• ホーム
  • 温泉が好きな人ほど水虫に注意?

温泉が好きな人ほど水虫に注意?

きれいな足裏

温泉には身体を芯から温めてくれる効果の他にも、源泉によって様々な薬効などを得ることができます。
また広い湯船につかることで解放感を得られたり、きれいな景色を見たりと楽しみ方はいろいろあります。
リフレッシュ効果やゆったりとリラックスすることができてとても良い効果をたくさん得られるのですが、自分一人だけでなくたくさんの人が利用する場所でもあります。
そこで注意しなければいけないのが水虫対策です。
水虫の菌は濡れたマットなどで特に繁殖しやすいという特徴があります。
そして温泉施設では皆裸足で利用しますから、いつの間にか水虫金が足についてしまっているということが考えられるのです。
水虫菌に感染してしまうとなかなか治らないので、まずは菌がくっついたままにしないように気をつけなければなりません。
まず温泉施設で特に気をつけたいのが、共有の足ふきマットやスリッパなどをはだしで使わないということです。
足ふきマットはお風呂の出入り口にあるので踏まないというのはなかなか難しいかもしれませんが、踏んでしまった場合はしっかりと足をふくようにしましょう。
できれば除菌シートなどを利用したいところですが、ない場合はペーパータオルなどでも良いので水分を拭き取ります。
また足の指の間などもしっかりと乾かすことが大切です。
水虫菌はじっとりと湿気があるところが大好きですから、足の指の間までしっかりと拭いて乾燥させることで水虫菌に感染することを防げます。
そして温泉から帰ってきたら足だけでももう一度きれいに洗いましょう。
もちろん家の足ふきマットなども濡れたままにしないで、使ったら乾かしておくことが大切です。
しっかり洗って乾かすのが水虫予防の基本です。

最近の投稿